Spread the love

熱中症で搬送される人が続出する夏。ただ、猛暑でツラいのは暑さだけではない。蒸し暑い空気に混ざる悪臭もツラい。そんな悪臭スポットを、臭気計や臭気判定士とともに計測してみた!

◆臭そうなのはオッサンだが……

汗ばむ季節の臭いは誰しも気になるところ。30℃を超える暑さを1日過ごしてもらって、40代オッサンと20代美女の頭皮、ワキ、足、靴の臭気を比べてみることに。

中年太りで、汗をかきまくり薄毛が頭皮に貼りついているオッサンはとにかく臭そう。一方、黒髪ロングの清楚系美女は見るからにいい匂いがしそうだ。

まずは頭皮から対決、臭気計での計測するとオッサンが75で、美女が114(※)。なんと初戦は美女に軍配が上がった。続いて、ワキ対決。シャツに汗がにじむオッサンのワキは85となかなかの数値だ。対して、見た目はキレイな美女のワキは107だった。美女がまさかの2連勝することに!

そして、戦いは足元へ。靴で封じ込められていた汗の臭いが放たれるなか、計測をすると、オッサンの靴下は73で、美女のパンストは104。またしても美女の勝利となった。

最終決戦の靴はというと、オッサンの革靴が86、美女のパンプスが112となり、蓋を開けてみれば4箇所すべてで美女の完全勝利という結果に。しかも美女の臭気は、すべて3ケタという圧勝ぶり。

個人差はあるものの、いかにも臭そうなオッサンより、美女のほうが臭かったことに驚愕。実際に嗅ぐとオッサンも美女も似たような汗臭さだった。化粧や香水が、美女の臭気の後押しをしたのかもしれない。

<40代オッサンvs20代美女の臭いバトル>

・頭皮
20代美女…114
40代おっさん…75

・ワキ
20代美女…107
40代おっさん…85

・パンスト・靴下
20代美女…104
40代おっさん…73

・靴
20代美女…112
40代おっさん…86

【松林宏治氏】
臭気判定士。大手デベロッパーや設計会社、病院などの悪臭対策を請け負う共生エアテクノの代表。テレビや雑誌など多くのメディアで臭いに関するコメンテーターや判定士として活躍中

※臭気の参考値として、気温30℃の街中は「30」、JR渋谷駅構内トイレは「70」。臭気計で測定できるのは臭いの強度や複合臭としての強さなので、臭いに対する快・不快は必ずしも反映されない
― 猛暑の悪臭スポットを測定してみた ―

http://news.livedoor.com/article/detail/13513403/